nonuke

 

作家の広瀬隆さんより届きました

メッセージを以下に転載いたします。

 

6月14日に山本太郎さんが参院選の「東京地方区」出馬宣言と、

東京・高円寺での選挙事務所開きの記者会見をしました。

私も出席して太郎さんの話を聞きましたが、

何よりも、

日本人の子供たちの被曝を減らすことを

第一に考えている真剣さに心を打たれました。

数少ない本物の候補者です。

 

6月22日には、福島県郡山市で

木田節子さんの参院選比例区(全国区)出馬の

集会があって、こちらにも参加して来ました。

木田さんも福島県の原発難民の一人として、

難民の救済を第一にすべての被害者の代 弁者になって、

国会に斬り込んで怒 りをぶつける決意を語ってくれました。

何としても、木田さんの力で原発難民を救わなければなりません。
 

木田節子さんのプロフィール

 

6月27日、福島市で山本太郎×木田節子対談のトークショーが開かれました。

 


Video streaming by Ustream

 

何としても、みなの力を合わせて、

この二人の潔癖な人格が国会で正面から発揮されるように

しなければならないと、強く感じています。

それには何より、みなさまからの大きな支援が必要です。

そう、ボランティアとカンパで す。

みなさんが日々どれほど大変なことを

なさっているか承知でお願い致します。

これからの選挙戦で、お力を貸してください。

広くまわりに呼びかけてください。

二人とも、ここに命を懸けています。